Entries

スポンサーサイト

大型建設機械納入における苦心談

昭和29年以降、ダム建設用、農地開発用に米国製建設機械の輸入が開始され、マルマは大倉商事のサービス指定工場として、キャタピラ車の納入、現地整備、定期整備を担当し、ダム用の大型のD8ブルドーザおよび農地開拓用D4~D7ブルドーザの整備で多忙な毎日を送っていた。ダンプトラックはユークリッドの15トンダンプが多く輸入され、ショベルはビサイラス社の大型ショベルが多く、これ等の工事現場搬入には多くの苦心談がある。昭和...

Appendix

プロフィール

Big Muski

Author:Big Muski
土木機械写真貼はサーバトラブルで消滅しました。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。