Entries

写真ビンボー

ごく最近まで好き好んで、フィルム一眼レフを使っていた。

コンデジやネオ一眼を使い出すと、ランニングコストの安さや画像確認・取り込みの容易さから、徐々にデジタルの比率が増えつつあるのが現状である。

事の発端は、Yahoo!オークションに出品されたフィルムだった。出品者に頼み、有りっ丈のフィルムを譲っていただいた。そう、このときは値段のことなど考えていなかった。

請求金額は2万円弱・・正直ビックリした。コレクションの整理等々を行い代金を工面、届いた現物を見ると・・

ネガフィルムだった。ポジフィルムならそのまま使えるのだが、ネガだと紙焼をしなければいけない。

参ったことに、殆どがブローニー版であり135mmフィルム対応のフラットスキャナーでは手に負えないことが判明

いよいよ写真屋に出向くことに。

受付にフィルムの束を出すなり大混乱。中に大判のネガが混じっていたこともありメーカーへ電話をして処遇を聞く始末。

彼是30分近く受付に居座り、ステップラーで止められた受付表を受け取った。

後日、出来上がった写真を引き取りに行った。すると、申し訳なさそうな顔をした店員に電卓を渡され金額を確認する。

表示された金額は、7千円強・・紙焼だけでこの金額、予想外の出費だった。何せ先行投資に2万もかけているだけにキャンセルするわけにもいかず、なけなしの諭吉先生で精算。

モノクロは焼き方によって優劣が顕著に現れるという話を聞いていたので、検品していると・・

なんと、表裏逆に焼かれた写真が一枚入っていた。

焼き直しを頼みに店に行ったものの店員は理解していない様子。

一般人にしてみれば、TCMのロゴなんて何かの模様にしか見えないわけであって、それが逆になっていると説明したところで理解してもらえないのも無理はない。

同じ構図のモノクロ写真を取り出し、比較してやっと納得し焼きなおしてもらえることになった。

今回の事例は、無計画にことを進めると意外な出費で苦しむという好例だろう。

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bgmuski.blog91.fc2.com/tb.php/58-96f9059c

トラックバック

コメント

[C2469] hermes handbags portugal

hermes bags blue oaks cinema 土木機械写真貼 別館 |写真ビンボー

[C3180] buy hermes bags outlet

vintage hermes purse for sale 土木機械写真貼 別館 |写真ビンボー

[C3635] outlet hermes

hermes paket 30 kg 土木機械写真貼 別館 |写真ビンボー

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Big Muski

Author:Big Muski
土木機械写真貼はサーバトラブルで消滅しました。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR