Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bgmuski.blog91.fc2.com/tb.php/925-d59cbb89

トラックバック

コメント

[C5387] clybplmh

土木機械写真貼 別館 |履板継手軸の磨耗について(昭和38年08月)
[url=http://www.g5nc76421p6e9hu1o6bkye8tn78135bis.org/]uclybplmh[/url]
clybplmh http://www.g5nc76421p6e9hu1o6bkye8tn78135bis.org/
<a href="http://www.g5nc76421p6e9hu1o6bkye8tn78135bis.org/">aclybplmh</a>

[C8716] adidas メンズ パンツ

[C8897] マークbyマークジェイコブス ピアス

ポールスミス メンズ 滋賀県 http://dzendo.com/yrvkqcnjby/R-sgcn1389.html
ヨンファ クロムハーツ ピアス http://calyxess.art-chicks.net/jgfgfrwpimu/repudiate-mylv1251.html
クロエ ピンク 財布 http://nsihong.ibbun.com/onhoec/chloe-1214csrq.html
bottega veneta 公式 bl http://www.mdia.net/prairie/bottegaveneta-mechanized-654yy.html
マークbyマークジェイコブス ピアス http://kotorestaurant.com/xhpadsn/Solitaire-847.html

[C10293] カナダグース ダウンジャケット 人気

あなたたちは通常、​​何あまりにも私は好きで、私は大好きです。 この種の賢い仕事や!私の| |私たち||私の個人的なの君たち。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

履板継手軸の磨耗について(昭和38年08月)


写真39 特殊土壌による異常摩耗
上はNTK4,下は他社のブッシング


写真40 上はパンクしたブッシング,下は摩耗したピンで6mmも摩耗している。


無限軌道のリンクのブッシングやピンが磨耗するとリンクのピッチが伸び、履帯がたるんでくる。履帯のたるみは誘導輪の調整で修正できるが、調整シロにも限度があるので、あまりたるんでくると履板を1枚2枚と脱することが行われる。しかしリンクのピッチの伸びは益々ひどくなるので、起動輪の歯とブッシングの外側が異常に磨耗する。また履板は蛇のようにのたくる傾向があるので誘導輪が脱線したり、下部ローラー、上部ローラーが脱線したり嵌ったりするのでローラーのリムが磨耗しやすくなる。殊にバックでステアリングを切ると脱線しやすい。ブッシングやピンの磨耗は非常に害があり、意外な部品を磨耗させるものである。


リンクやブッシング、ピンの材料、熱処理、機械化加工が悪いと異常に磨耗が進行する場合がある。

また車両の設計によって履板とリンクが一体鋳造でできている種類の履帯がある。戦車の履帯にはこの種類のものが多いがブルドーザでも稀にはこの種の履帯がある。

材料は高マンガン鋳鋼のような材料を用うることが多いので、機械加工が困難なため鋳肌のピン孔にピンが接触しているので、初度磨耗がひどくたち磨耗してしまう。

昔陸軍が熱河作戦を行った時、戦場に到着した戦車の履帯がガタガタに磨耗して殆ど使い物にならないようになっていたことがあった。日本の陸軍は戦車は自走するものと考えて300マイルでも500マイルでも平気で自走させたものである。

所が米軍では戦車は戦場で敵弾のくる所でなければ自走しないと考えてトレーラ輸送するものと考えている。一体鋳造の履帯はこのように磨耗しやすいものである。

所がブルドーザは作業の性質上、前進、後退、旋回を繰り返すもので、戦車に較べて遥かに過酷な条件で運動する。従ってブルドーザでは組立式リンクが発達し、殆ど世界中のブルドーザが組立式であり、余程の安物でなければ一体鋳造の履板は使用していない。


組立式リンクでも鍛造品が悪かったり、機械加工が悪かったりすると前のリンクと後のリンクとの結合部の隙間が大きくなって泥が入り易く、蝶番状のブッシングの中に泥や砂が這入り込んで磨耗が進行するものである。普通この磨耗はそれ程ひどいものではないが作業現場の土壌が悪い場合、しかも水中作業の場合には砂が水と一緒にブッシングの中に入り、物凄く磨耗し始めてから僅々(きんきん)300時間位で上の写真のようにブッシングが磨耗し、遂には破けてしまう。これをブッシングのパンクというが恐ろしい現象である。もちろんこの場合ピンも磨耗して丸い断面は写真のように5mmも8mmも磨耗してしまう。


日本におけるブルドーザの黎明(れいめい)期の昭和27年頃にはこのような現象をメーカーである吾々も経験が少なかったし、ユーザーたる建設省などでも良く知らないので、納入したリンクにクレームを付けられて飛んだ目にあったことがある。


昭和27年頃、日特が建設省広島地方建設局に納めたD7型リンクが広島県の太田川改修工事現場で使われたが、リンクの磨耗が甚だしいとクレームを付けられ、1台分を無料で納入させられた。

当時は日特でブルドーザを作り始めたばかりで、1台分の無償納入は大赤字であり、泣く泣く納入したものであった。その後三菱も小松も納入したリンクにクレームが付けられ無償で代品を納入したそうである。

広島地建では日本製のリンクは全部落第だからと米国のキャタピラー社製の純正品を使用したが、キャタピラー製もまるで駄目だったが、キャタピラーはクレームに応ぜず抗議してきた由である。


ここに至って始めて日本製が悪い訳ではなく太田川の現場が物凄い磨耗を起す特殊土壌であることが判った。

それから7年、当時の担当官がしみじみ述懐して曰く『悪いことをしましたよ。最初に日特さんにクレームを付けて無償納入させたのでしたが、小松も三菱も駄目なのでキャタのを使って始めて特殊土壌であることが判りましてね』と言って謝られた。

7年前の無償納入を謝られてどうにもならないが、『日特さんのが1番成績がよかったでしたが』と言われたのがせめてもの慰めであった。


ブルドーザの発達の初期にはこんな事件すらあったのである。

昭和30年頃水産庁向けに浅海ブルドーザを納入して海岸の遠浅の砂浜の耕耘を行って蛤やあさりの養殖事業に進出してブルドーザの販売網の拡大に努力したことがあった。この頃水産庁の関係で最も熱心だった愛知県水産課と連繋を取っているうちに、この異常磨耗の極端な現象にぶつかった。海岸の浅海作業ほどブッシングに異常磨耗を起させる場合は滅多に見られないことである。


この海岸における異状磨耗が次に述べる重要な発明を生んだことは極わめて興味のあることで最近米国のキャタピラー社が大発明として世界に宣伝しているブッシングの磨耗防止法に先だつこと7年であった。
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bgmuski.blog91.fc2.com/tb.php/925-d59cbb89

トラックバック

コメント

[C5387] clybplmh

土木機械写真貼 別館 |履板継手軸の磨耗について(昭和38年08月)
[url=http://www.g5nc76421p6e9hu1o6bkye8tn78135bis.org/]uclybplmh[/url]
clybplmh http://www.g5nc76421p6e9hu1o6bkye8tn78135bis.org/
<a href="http://www.g5nc76421p6e9hu1o6bkye8tn78135bis.org/">aclybplmh</a>

[C8716] adidas メンズ パンツ

[C8897] マークbyマークジェイコブス ピアス

ポールスミス メンズ 滋賀県 http://dzendo.com/yrvkqcnjby/R-sgcn1389.html
ヨンファ クロムハーツ ピアス http://calyxess.art-chicks.net/jgfgfrwpimu/repudiate-mylv1251.html
クロエ ピンク 財布 http://nsihong.ibbun.com/onhoec/chloe-1214csrq.html
bottega veneta 公式 bl http://www.mdia.net/prairie/bottegaveneta-mechanized-654yy.html
マークbyマークジェイコブス ピアス http://kotorestaurant.com/xhpadsn/Solitaire-847.html

[C10293] カナダグース ダウンジャケット 人気

あなたたちは通常、​​何あまりにも私は好きで、私は大好きです。 この種の賢い仕事や!私の| |私たち||私の個人的なの君たち。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Big Muski

Author:Big Muski
土木機械写真貼はサーバトラブルで消滅しました。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。